もしも、扇風機の羽だけ壊れたら… 新しい扇風機を買い直す必要はない!

更新日:

扇風機の羽だけ壊れたことはありますか?
ぼくはあります。

扇風機の羽にホコリが溜まってきたので、分解して水洗いしました。
そして取り付けて動かすと、

「バキバキッ!」

扇風機の羽が壊れてしまいました。
羽をきっちりと取り付けておらず、少し浮いてガードに当ってしまったのです。
幸い、他の箇所はなんともなく、ケガ等もありませんでした。

扇風機の羽だけ買える

タイでは、ショッピングセンターや雑貨店で、扇風機の羽だけ売っています。

買いに行く前に、羽のサイズはきちんと確かめておきましょう。
壊れた羽を持っていけば、一番確実です。

値段も100バーツ(約300円)ほどで、かなり安いです。
新品を買うよりも絶対にお得です。

日本ではどうか

日本では扇風機の羽だけというのは、あまり見かけません。
注文して取り寄せる事もできるのですが、ちょっと面倒くさいです。

価格も1,500円ぐらいからで、タイに比べて随分と高価です。
新品を買った方が早いかなと思ってしまいます。

扇風機はHatariがお勧め

タイで扇風機を初めて買いに行った時は、少し戸惑いました。
知っているメーカーの製品があまりなかったからです。

店員さんにおすすめを聞いた所、「Hatari」を勧められました。
結果的に、これは正解だったと思います。

3年以上、故障もなく動いています。
家では2台使っていますが、両方「Hatari」です。
ショッピングセンターで売っている羽も「Hatari」用でした。

交換で済むと気持ちがいい

羽が壊れただけなのに、扇風機一台全部捨ててしまうというのは心が痛いです。
羽のみの交換で済んだ方が気持ちがいいです。
経済的にも、安く済みます。

-ライフハック
-, , , ,