イミグレーションで90日レポートが5分で完了!? その秘密は…

更新日:

とにかく時間がかかる、イミグレーション(入国管理局)の手続き。
90日に一回、イミグレーションに届け出をする
「90日レポート」も同様です。

ところが今回イミグレーションでの90日レポートが、
僅か5分ほどで完了しました。

何が起こったのかを話す前に、
まずは90日レポートの手続きを行う方法について解説します。

90日レポートの手続き方法は主に三つ

インターネットで行う

90日レポートは、最近インターネットで行えるようになりました。
以前、挑戦した記事を書いています。

「果たしてできたのか…?」 初めてオンラインで90日レポートに挑戦してみた!

結論から言うと、これが一番簡単です。
お勧めの手続き方法は、断トツでこの方法です。

ただ、期限日の15日前から7日前までしか手続きできません。
その点だけ注意して下さい。

代行業者に依頼する

以前は一番お勧めの方法でしたが、
インターネットに対応してからは、利用しなくなりました。

それでも、うっかり期限日7日前を過ぎてしまった時なんかにはお勧めです。
ぼくが以前利用していたのは、こちらの会社です。

アジアビザツアー

90日レポートを、250バーツで代行してくれます。

イミグレーション等で手続きする

今回、ビザの更新と90日レポートのタイミングが、
偶然一致したので、ついでに手続きしてきました。

90日レポートはチェーンワッタナのイミグレーションではなくても、
様々な場所で手続きできるようです。

詳しくはこちらのウェブサイトで解説されているようなので、
ご紹介しておきます。

《タイ*90日レポートの書き方》すっかり忘れて97日目に提出してきました

夫婦二人バンコク滞在生活

5分で終わった理由

イミグレーションで他の手続きが終わり、
90日レポートの番号札をもらったのが、11時57分。
20人待ちで、確実に昼休みに入るなという時間帯でした。

イミグレーションの昼休みは12時から13時。
その間は手続きができずに、一旦人は待合室から追い出されます。
それでも、一応待ってみることに。

12時になった瞬間、

「待っている人、手続きしますから来て下さい」

の声が!

午前中で一旦全員分の手続きを終わらせてくれたのです。
ちなみに、待合室にはあと10人ぐらい残っていました。

12時直前の90日レポートの手続きは狙い目です!

-ライフハック
-, , , ,