タイで、自賠責保険の更新と、自動車税支払いをする方法を徹底解説!

更新日:

バイクを購入して約1年。
バイク自体はとても快調で、大きな故障もなく走っています。

しかし、バイクを所持しているとある手続きをする必要があります。
自賠責保険の更新と、自動車税の支払いです。

今回、チャトゥチャックの陸運局へ行き、上記の手続きをしてきました。
そのやり方を公開したいと思います。

ちなみにバイクの車検は、タイの場合5年目からです。
ぼくの場合は、2年目なので必要ありませんでした。

自賠責保険と自動車税の手続きは90日前から

自賠責保険と自動車税の手続きは、90日前から行うことができます。

道路の検問等で、自動車税のステッカーをチェックされるので、
きちんと手続きを行っておきましょう。

陸運局の場所

バンコク中心部では、チャトゥチャックとバーンチャークに陸運局があります。
それぞれの場所をご紹介します。

チャトゥチャック陸運局

BTSモーチット駅から徒歩8分。

バーンチャーク陸運局

BTSバーンチャーク駅から徒歩8分。

ぼくはチャトゥチャックの陸運局へ行きました。

営業時間

チャトゥチャック陸運局の開館時間は、

8:30 ~ 12:00、13:00~16:30(受付は15:30まで)

です。
土日祝日は休みなのでご注意下さい。

手続きを行う建物

自賠責保険と自動車税の手続きを行うのは、2番館です。
ただ、建物名の数字がタイ数字で書いてあるので注意して下さい。

00281218-7_170101_0004

これが2番館です。

自賠責保険の更新

チャトゥチャックの陸運局には、自賠責保険の手続きを行う二つの会社があります。

00281218-7_170101_0011

左が「THE VIRIYAH INSURANCE」。
右が「DEVES INSURANCE」です。
好きな方を選んで下さい。

上のボタンが自動車で、下のボタンがバイクです。
受付の番号札が出てくるので、番号を呼ばれるまで待ちましょう。

00281218-7_170101_0009

ぼくは「THE VIRIYAH INSURANCE」を選んだのでこちらで待機。
番号を呼ばれたら手続きをします。

ぼくの自賠責保険の料金は、税金等を入れて325バーツほどになりました。
領収書は自動車税の手続きに必要なので、大事にとっておきましょう。

自動車税の支払い

自動車税の支払いは、2番館に入ってすぐの場所にあるこちらで行います。

00281218-7_170101_0008

一番左の列に並びましょう。
ここで再び、受付の番号札をもらいます。

00281218-7_170101_0007

受付番号を呼ばれたら、指定されたカウンターで手続きをします。
先ほどもらった、自賠責保険の領収書を提出しましょう。

自動車税は、ぼくのバイクの場合は101バーツになりました。
払うと納税済みのステッカーを受け取ることができます。

00281218-7_170101

これを古いステッカーと交換し、バイクに装着すれば、
手続きは全て終了です。

意外と早く終わる

自賠責保険の更新と自動車税の支払いにかかった時間は約30分。
思ったよりも早く終わりました。

タイ語の案内しかないので、戸惑いますが、
一度やり方が分かってしまえば、それほど難しい手続きではありません。

-バイク
-, , , , ,