日本人なら湯船でリラックス! タイ、バンコクの温泉を紹介していく

更新日:

ふと「温泉に入りたいな…」と思いました。
タイは湯船につかる習慣がなく、日本人としてはお風呂が恋しくなります。
そこでバンコクのどこに温泉があるのか調べてみました。

湯の森温泉

バンコクで温泉といえばこちら。
知っている人も多いのではないのでしょうか。

ショッピングモール「A Square」の中にあります。
ライトアップがきれいなので、夜に行くのもお勧めです。

最寄り駅は、BTSプロンポン駅か、
MRTクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅になりますが、
歩いていくとかなり遠いと思います。

営業時間:9時~24時
入浴料金:450バーツ

Let's Relax Onsen & Spa (レッツリラックス)

最近新しくトンローにオープンした温泉。
Grande Centre Point Sukhumvit 55(グランデ センター ポイント スクンビット 55)
ホテルの5階にあります。

最寄り駅はBTSトンロー駅。
スクンビット通りから、ソイ55(ソイトンロー)に入り1kmほどです。
こちらも駅からは、徒歩だとちょっと遠いです。

営業時間:10時~24時
入浴料金:650バーツ

温泉スカイスパ(Onsen Sky Spa)

3490

シーロムにある、2013年オープンの温泉。
BTSチョンノンシー駅から歩いて3分ほどで着きます。
ショッピングモール「シーロムプラザ」の中にあります。

営業時間:12時~深夜2時
入浴料金:400バーツ

タイの温泉で衝撃の体験をする…

ぼくが選んだのは、最後に紹介した「温泉スカイスパ」です。
選んだ理由は簡単で、一番駅から近かったからです。

ここでぼくは今までにない衝撃の体験をします。
一体、どんな温泉だったのか?
そして、驚きの出来事とは?
続きは次回です。

恥ずかしすぎる! シーロムの温泉「温泉スカイスパ」で遭遇した驚きの体験とは?

-タイの生活
-, , , , ,