【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 地球攻略編

更新日:

先日、Twitterの『TerraGenesis』オフィシャルアカウントからいいねをもらいました。
おそらく外国の方だと思いますが、きちんと見ているんですね。
こういうことがあると、とても嬉しいです。

今までの攻略記事はこちらです。

惑星を人の住める環境へ。本格的テラフォーミングシミュレーション『TerraGenesis』が面白い!

【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 火星攻略編

【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 金星攻略編

では、初めての難易度(高)、地球を攻略していきます。
例のごとくネタバレを含みますので、自分で攻略したい方は以下は見ないようにして下さい。

地球の攻略は序盤がカギ

ゆっくりテラフォーミングを進める他の惑星とは違い、
地球の攻略は序盤がカギとなります。

温暖化により海面上昇が進んでいます。
一刻も早く食い止めなければなりません。

00281204_1284

でないと上のようになってしまいます。

1.熱の上昇を軽減させる

まずは、地球の温度を下げましょう。
とはいっても、下げすぎずに絶妙なバランスを保つ必要があります。

地球は気候変動により、+10/分の温度上昇があります。
つまり施設により、-10/分を実現するのが理想です。

  1. 「冷却施設」の研究
  2. 冷却施設を二つ建設
  3. 一つをアップグレードし、レベルⅡにする

上記を行うことで-10/分を実現できます。

2.バイオマスの上昇

バイオマスがすごい勢いで減少しているので、これを止めます。

藻のガーデン → 海藻の森 → サンゴ礁

と研究を進めていきます。
サンゴ礁まで研究したら、コロニーに建設しバイオマスを上昇させます。

3.人類滅亡の危機

しばらくすると、人類が住めない環境となり、
各コロニーが崩壊していきます。

ただ、冒頭の説明文にはこう書いてあります。

世界を救うには、大気中のガスの上昇をスローダウンさせ、地球を安定した維持可能な状態に戻さなければなりません。これを生態系の大規模な破壊や社会の崩壊が起こる前に行えれば、理想的です。

つまり、コロニーが崩壊して人口が激減する前に環境を戻すことができるのかもしれません。
ぼくは止めることができませんでした。
ですので、ここからは社会崩壊後の攻略となります。

4.居住ユニットの設置

まずはコロニーに居住ユニットを設置します。
収支の許す限り、各コロニーに1個ずつ設置して行きましょう。

人類が住める環境でなくても、できるだけ早く人口を作っておきましょう。
後に人口爆発の種になるからです。

5.環境が回復してから

バイオマスが上昇すると、再び人類が住める環境になります。
あとは人類が増えるのを待つだけです。

環境に偏りがあれば微調整したり、
宇宙港を設置して、サテライトを開発したりするのもいいでしょう。
ただし宇宙港は大気圧を上昇させるのでご注意を。

6.人口爆発

しばらくすると、人口がすごい勢いで上昇し始めます。
ぼくの場合は2週間ほどかかりました。

人口が社会崩壊前を超え、200億人ぐらいになるころには、
文化ポイントが溜まっているはずです。

独立に文化ポイントを使い、統合を達成するとクリアとなります。

00281204_2080

環境変化、社会崩壊を乗り越え、地球はついに統合を果たすことができました。
次はアップデート後に無料化された「月」を攻略していきます。

【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 月攻略編

-ゲーム
-, , , , ,