【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 火星攻略編

更新日:

以前紹介した、テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』。
現在、ハマっているiPhoneアプリです。

惑星を人の住める環境へ。本格的テラフォーミングシミュレーション『TerraGenesis』が面白い!

今回は、最初の星「火星」を攻略していこうと思います。
自分なりの攻略法です。
もっと効率の良い方法があるかもしれない点はご了承下さい。

なお、自分で攻略したい方は、以下は見ないようにして下さい。

『TerraGenesis』 火星攻略

キャッシュフローの問題

まず最初に起こる問題が、キャッシュフローの問題です。

20161113-4_3436支出が収入を上回っています。

これを解決するためには、基地の鉱山の収入を増やします。
新しい鉱山を建設するか、既存の鉱山をアップグレードします。

とりあえず、収入が支出を上回るようにすればOKです。
新しい優先事項が表示されるようになります。

収入はイベントでどんどん増えていくので、鉱山で儲ける必要はありません。

20161113-4_7031

序盤は収入を最優先で、選択肢を選んでいきましょう。
この場合は「テレビ放送(有償)」を選択します。

新しい施設を建設する際は、支出が収入を上回らないように気を付けて下さい。

環境の改善

火星の場合、環境の改善順序は以下の通りです。

気圧の上昇 → 酸素の上昇 → 温度の上昇 → 水の上昇 → バイオマスの上昇

1.気圧の上昇

「ガス発生システム」まで研究します。
設置後、アップグレードしていきましょう。

80,000Paぐらいまで上げたら一旦施設の稼働をストップします。
イベントや掘削孔でまだ上がるからです。

2.酸素の上昇

「シアノガーデン」まで研究します。
設置後、アップグレードしていきましょう。

190,000ppmぐらいまで上げていきます。
居住ビルやガス発生システムでも上がるので、
こちらも目標の少し下で稼働をストップさせます。

3.温度の上昇

「掘削孔」まで研究します。
設置後、アップグレードしていきましょう。

こちらは目標の287,000mKまで上げても大丈夫です。

4.水の上昇

おそらく、研究の必要はありません。
理由は後の項目で説明します。

5.バイオマスの上昇

上記4つの環境が整うと、植物が成長できるようになります。
「サンゴ礁」まで研究し、バイオマスを上昇させましょう。

目標までが遠いので、設置とアップグレードを積極的に行っていきます。
バイオマスが上昇すれば、いよいよ人類が外で生活できるようになります。
こうなると、クリアは目前です。

水の上昇について

火星には既に凍った水がかなりあります。
温度の上昇に連れ、水位が上昇していきます。

さらにオーバーフローのイベントがあります。

20161113-4_6831

結構な頻度で起こるので、水を排出させ水位を上げていきましょう。
積極的にイベントを起こしていけば、目標に達するはずです。
最後にどうしても水が足りないという場合のみ、水の上昇の研究をします。

イベントを起こす

基本的にイベントは良い影響のものが圧倒的に多いです。

20161113-4_9697

イベントはアプリを起動している間に発生します。
空き時間に起動し、イベントを積極的に起こしましょう。

人口を増やすタイミング

コロニーの人口を増やさないと、新しい施設が建設できません。
火星の場合は、目標が少し遠い「酸素の上昇」を行っている間がおすすめです。

20161113-4_5390

酸素の研究の次に、人口の研究を行います。
メリットが多い「居住ドーム」まで研究しましょう。
これで、施設の空きスペースにかなりの余裕ができるはずです。

人類が住める環境へ

火星のテラフォーミングが進んでいくと…

20161113-4_3925

20161113-4_665

20161113-4_3492

20161113-4_8126

まるで地球の様な星になり、人間が住める環境になります。
こうなるともう、居住施設は必要はありません。
クリアは目前です。

文化ポイントが+20になったら、火星攻略は完了です。

20161113-4_9179

20161113-4_6723

20161113-4_7201

独立させてクリアとなります。

サテライトを作り、さらなる高みを目指すのか、
新たな星に旅立つのかはあなた次第です。

【ゲーム攻略】テラフォーミングシミュレーター『TerraGenesis』 金星攻略編

-ゲーム
-, , , ,