なんでタイ人は使わないんだろう… バナナハンガーが超便利!

更新日:

フルーツ天国、タイ。
その中で、日本でもタイでもポピュラーなフルーツがバナナです。

日本のバナナはほとんどがフィリピンからの輸入ですが、タイは現地生産。
長いバナナから短いバナナまで種類もたくさんあります。
そのまま食べるだけでなく、蒸したり、焼いたり、揚げたりと調理法も様々です。

でも、タイには肝心のあれがないんですよ…

バナナハンガーが超便利

それはバナナハンガーです。

バナナは接触している個所から黒ずんでいくため、
そのまま置いておくと食べる個所が傷んでしまいます。

でも吊るしてあげると、接触する個所は上部の一点のみになります。
傷む部分を最小限に抑えることが出来るんです。

今回一時帰国した際に、日本でバナナハンガーを買ってタイに持ってきました。
さっそくタイで買ったバナナを吊るしてみましょう。

20161029-1_8849

かなり大きなバナナの房も余裕で吊ることができます。
置くスペースも小さく出来るし、インテリアとしてもいい感じです。

どうしてタイ人は使わないんだろう

これだけ、バナナが売っているタイなのに、
バナナハンガーを売っているのは見たことがありません。
嫁に聞いても、タイで使っている人は知らないそうです。

バナナが長持ちするバナナハンガー、
ぜひ日本へ行った際には、買って持ち帰ってみて下さい。

-ライフハック
-, , , ,