「黒い服が足りない!」 そんなあなたにオススメの庶民派デパート、ユニオンモール

更新日:

タイへ帰ってきてから街行く人々はほとんどが黒い服。
しばらく生活していると、あることに気が付きました。

「黒い服が明らかに足りない…」

黒い服は2、3枚はありますが、毎日着ていくには足りません。
そこで洋服を買いに出掛けることにしました。

ユニオンモールは庶民の味方

「セントラルデパートは値段が高すぎるし、ビッグCやロータスの洋服はちょっと…」
という方にオススメなのが「ユニオンモール」です。

場所はチャトチャック地区にあります。

MRTパホンヨーティン駅を出てすぐの場所です。
デパート内は1階から3階まで洋服屋だらけです。

20161024_6046

もちろん売っているのは黒を中心とした服ばかり。
個人店が中心なので、値段もそんなに高くありません。
Tシャツ2枚と短パンを買いましたが、1000バーツを超えませんでした。

ウィークエンドマーケットと違い、エアコンも効いているので、
涼しく買い物できるのも楽です。

最近改装して、日本料理店も増えました。

20161024_1057

安く洋服を買いたい方にはお勧めのデパートです。

-タイの生活
-, , , ,