長い列に並ぶ必要なんてない! ドンムアン空港でタクシーを10秒で捕まえる裏技

更新日:

飛行機に乗って長い時間を過ごし、
降りた所で、タクシーに長い列が出来ていたら…
うんざりしますよね。

「移動で疲れているのに、また待たなければならない」
そんな思いをする必要はもうありません。

バンコクのドンムアン空港で使える(スワンナプーム空港でも使えます)、
タクシーをすぐに捕まえるとっておきの裏技をご紹介します。

出発ロビーを使えば簡単

まずは入国審査と荷物受け取りを終え、到着ロビーに出ます。

そしたら左手に向かい、
G階の到着ロビーから3階の出発ロビーへ移動しましょう。

20161024_1359

ちなみに、奥がタクシーカウンターです。
長蛇の列になっています。
乗れるまで何時間かかるのでしょうか?

20161024_9313出発ロビーへ行く際には、荷物が多いと思うので、
エレベーターを使えば楽ですね。

あとは外に出れば、出発ロビーまでお客さんを乗せてきたタクシーが客待ちをしています。
好きなタクシーを選んで乗るだけです。
普通はメーターを使ってくれるし、空港タクシーの手数料の50バーツもありません。

他に大通りまで出て、流しのタクシーを捕まえる方法もあります。
ですが狭い階段があるので、エレベーターが使える出発ロビーの方が楽です。

タクシーに乗る際の基本的な注意点

ドンムアン空港前の道路は混みやすいので、高速道路を使うことをお勧めします。
高速代はその都度払えばいいです。

1000バーツ札や500バーツ札はお釣りがない可能性があるので、
空港で少し両替して、100バーツ札を用意しておきましょう。
空港の両替はレートが悪いので、本格的な両替は市内で行った方がいいです。

バンコク市内までは距離にもよりますが100~300バーツ(高速代を除く)ほどです。
まれにメーターを倒さないタクシーがいますが、その場合にはすぐ降りましょう。
料金を払う必要はありません。
タクシーなんて他にいっぱい走っているので、新しいタクシーを捕まえましょう。

スワンナプーム空港でも使える

ちなみにこの方法、スワンナプーム空港でも使えます。
スワンナプーム空港の場合、出発ロビーは4階です。
一応バリケードがありますが、通り抜けるのは簡単です。

正規の乗り方ではないですが、タイ人や現地の外国人はだいたい知っている技です。
旅行者の方はぜひ試してみて下さい。

-ライフハック
-, , , , ,