タイの映画「ノーン・ピー・ティーラック」を見てきたので紹介するよ

更新日:

現在、タイで話題沸騰中の映画「น้อง.พี่.ที่รัก(ノーン・ピー・ティーラック)」。
英題は「Brother Of The Year」です。

5月10日に公開され、タイ各地の映画館で放映されています。
タイ以外の国でも公開が予定されており、注目度が高いことが伺えます。
日本でも公開してほしいですね。

映画には、タイ住みます芸人の、
あっぱれコイズミさんも出演されています。

あっぱれコイズミの野良猫の走馬灯

結構、がっつりと出ていたので驚きました。
名脇役の演技に注目です!

見に行ったきっかけ

なにやら嫁が「映画が見たい」と言っているので、
何を見たいのか聞いてみると、

น้อง.พี่.ที่รัก(ノーン・ピー・ティーラック)

でした。

TwitterやFacebook上で話題になっており、
ぼくも見たいと思っていた映画です。

「いいね、行こう!」と、二つ返事で応じました。

簡単なあらすじ

どうしようもない兄(ピー)と、優秀な妹(ノーン)の兄妹が同居。
妹はいつも、兄の自由奔放な行動に悩まされてます。

そんな妹に日本人の恋人(ティーラック)ができると…
兄が邪魔してきて、さあ大変!

といったストーリーです。
笑いあり、涙ありで楽しめること間違いなし!

感想

一緒に見に行った嫁は「とても面白かった」と絶賛していました。
子供も十分に楽しんだようです。

ぼくはというと、最後は感動できたのですが、
途中の笑いどころが良く分かりませんでした。
タイ語の理解力が足りないので、しょうがないですね。

日本語の会話や英語の字幕もあるので、
日本人でもストーリーは追えると思います。

映画館では、笑いと涙が絶えませんでした。
観客に大好評だったようです。

まとめ

子供と一緒に見に行ったのですが、
「膝の上に乗せるのなら、無料でいいですよ」
と言われました。

さらに言うなら、この映画13歳以上対象なのです。
タイはゆるくていいですね。

特に子供に見せたくない場面はなかったので、
子供と見に行っても大丈夫だと思います。

日本人とでもいいですが、
タイ人の友人や恋人と行くと、より楽しめると思います!

-タイの生活
-, , , ,