完熟だけじゃないマンゴーの食べ方紹介するよ

投稿日:

最近は日本でもマンゴーを見かけることが増えてきました。
普通のスーパーマーケットでも売ってたりしますね。
安い時は1個100円ぐらいでもあります。
随分と身近になりました。

ただ、売っているのは完熟マンゴーばかり。
熟れて甘ーくなった状態です。

マンゴーの本場タイでは、様々な食べ方があります。
食べられるのは、完熟してからだけではないんです!

熟れてないマンゴーを食べてみよう

こちらが熟れる前のマンゴーです。
色はまだ青く固い状態です。
もうこの状態で食べられます。

中はこんな感じ。
見ての通り真っ白です。

味は?

このマンゴーの味はというと、

酸っぱぁあああ!!!

めちゃくちゃ酸っぱいです。

レモンってそのまま食べたことありますか?
ぼくは食べたことありますが、同じくらい酸っぱいです。

でも、なれてくるとおいしく感じてきます。
運動した後とかに食べたい感じ。

塩とかつけるとおいしいです。
子供はパクパク食べてました。

ただ、歯の知覚過敏の人は注意。
ぼくは、知覚過敏なんですが、歯がしみます。
いっぱいは食べられないです。

他にも半熟マンゴーとかあるよ

今回は全く熟れていない状態で食べましたが、
もうちょっと熟した半熟マンゴーもあります。

この場合は、もう少し黄色味がかった状態で、
甘さと酸っぱさを同時に楽しめます。

市場などでもよく見かけるので、ぜひ挑戦してみてください。
結構、食べやすくておいしいです。

食べ方はいろいろ

このようにタイでは、マンゴーを、
未熟、半熟、完熟と様々な熟れ方で食べます。

青いマンゴーはソムタムなどの料理に使われることもあります。
パパイヤとはまた違った味わいになっておいしいです。

せっかくタイに来たのなら、様々な状態でマンゴーが売っているので、
ぜひトライしてみてください。
マンゴーの違った味わいを発見できますよ!

-タイの生活
-, , , ,