タイのバンコクで、ノートPCのキーボード交換を頼んでみた

更新日:

ノートパソコンのキーボードの調子が悪いです。
「RTYUI」あたりのキー入力ができません。

以前は強く押せば入力できていたため、我慢して使っていました。
でも、いよいよ入力しにくくなり我慢の限界に。

タイ、バンコクの「フォーチュンタウン」に行って、
キーボードの交換修理を行いました。

結論から言えば、
「もっと早く頼めばよかった!」

フォーチュンタウン

タイ、バンコクのラチャダー地区にある、
IT関係の製品が並ぶデパートです。

MRTラマ9世駅から歩いてすぐで、交通も便利。
最近、IT製品を買いに行くときには、もっぱらここばかり行っています。

販売だけでなく、修理の店もたくさんあります。
ノートパソコンやスマートフォンが壊れた時には役立ちます。

キーボード修理の価格調査

とりあえず、フォーチュンシティの3階をまわり、キーボード修理の価格調査を行います。
3店ほどきいたところ、1500バーツ、900バーツ、1000バーツでした。
意外とお店によって、値段の差があります。

最後の1000バーツのお店で、
「前のお店は900バーツだったけど」
というと、あっさり900バーツ(約3,088円)に値下げしてくれました。

まあ、大体1000バーツ前後の価格帯のようです。
対応する店員さんも親切そうなので修理を頼むことにしました。

ちなみに頼んだお店はこちら。
「EasyInk Co., Ltd.」と書いてあります。

20分で修理終了

「どのくらい時間かかりますか?」ときいたところ、
「20分くらいでできます」とのお答え。

速いですね!
実際に修理の様子をみてみることにします。

パソコンの中身を開いたところ。
意外と簡単に分解できるんですね。
対応する小さなドライバーがあればすぐです。

キーボードもカパッと簡単に取れます。
実際につないでみて、組み立てる前に動作チェック。
今まで打ちにくかったキーが押せるようになっています。

そして、すぐに元通りになりました。
ファンクションのキー表記が変わりましたが、
もともと音量調整と画面輝度ぐらいしか使わず、
配置も覚えているので問題なし!

本当に20分で完了しました。

3000円って安くない?

家に帰ってから、この記事を書いていますが、
キーボードに全く問題ありません。

実際に作業を見ることができたので、
データ漏洩などの心配をせずに済むのがいいです。

もちろん、キーボード修理なのでハードディスクの内容は一切変わりません。
以前と同じように使用できます。

日本だとキーボードの交換には、一般的に10,000円前後かかるみたいです。
それを考えると、約3,000円でできるのはいいですね。

修理時間も20分とすぐに終わるので、待つ時間もほとんど必要なし。
PCとスマホの修理は日本よりバンコクの方が便利です。

-タイの生活
-, , , , ,