【バンコク】フォーチュンタウンでBluetooth対応のキーボードを買ってみた

更新日:

日本にいる時は、Amazonでよく買い物をしていました。
でも、タイにはAmazonほど便利なインターネットのショッピングサイトが存在しません。

「Lazada」などのインターネットショッピングサイトもあるんですが、
やっぱり日本のAmazonの方が優れています。

Bluetooth対応のキーボードが欲しいので、
実際の店舗へ購入しに行きました。
Amazonならすぐに買えるんですけどね…

フォーチュンタウンへ

タイには、様々なITのデパートがありますが、
ぼくはよく「フォーチュンタウン」を利用します。
ごちゃごちゃしてなくて歩きやすいので好きです。

PC関連の製品は、3階と4階に売っています。
Bluetooth対応のキーボードもたくさんありました。

気になるお値段は?

4階のとあるお店で、安いワイヤレスキーボードを見つけました。

でも、Bluetooth対応とはどこにも書いていません。
お店の人に、

「Bluetooth対応のキーボードを探しています」

と伝えると、

「このキーボードはBluetoothに対応しています」

とのこと。
値段は490バーツ
安いの即決で買いました。

試し打ちすることに

本当にBluetoothが使えるのか、試し打ちすることに。
もしも使えなければ、返品するつもりです。

まずは電池が入っていなかったので購入しました。

単4電池2本を使います。
値段は確か、4本で26バーツでした。

ちなみにタイで単4電池は、「AAA」といいます。
単3電池は「AA」です。
数が違うのでご注意を。

使い方

  1. スマホのBluetoothをオンにする
  2. キーボード裏面の「CONNECT」と書かれた黒いボタンを押す
  3. デバイスに「Bluetooth Keyboard」が出るので、接続する
  4. スマホに数字のパスワードが表示される
  5. Bluetoothのキーボードでパスワードを打ち、Enterキーを押す

以上で繋がるはずです。
試しに売ってみると、無事入力できました。

まとめ

タイでは不良品も多いので、
購入して、すぐに試してみるのが大切です。
ぼくも、フォーチュンタウンのフードコートですぐに使ってみました。

安い製品でしたが、不具合もなく使えています。
実際に見られるところが、実店舗のいいところですね。

-タイの生活
-, , , ,