「子供も大喜び!」タイの田舎でダンゴ釣りをやってみた

投稿日:

前回、シーラチャーまで行ったのにできなかった釣りですが…

http://tonarithailand.com/bangsaenbeach/

意外と早くリベンジのチャンスがやってきました。

嫁の実家へ行った際に、ため池で釣りができたんです。
今回は、タイで一般的に行われるダンゴ釣りのやり方について紹介します。

田舎のため池へ

釣りへ出かけたのはこんな場所です

嫁の実家のすぐ近くにあります。
お父さんの知り合いが管理している場所なので、
思う存分釣りができます。

まわりは、田園が広がるのどかな光景です。
子供が飼っている牛にエサをあげています。
小学校前までここに住んでいたので、慣れたものです。

ダンゴ釣りのやり方

1.仕掛け

おもりがあり、その先にダンゴを固定する釣り具と針があります。
調べてみましたが、日本ではあまり使わない釣り具のようです。

2.ダンゴをつける

釣り具にエサとなるダンゴをつけます。
ダンゴは釣り用のエサとして売っているものです。

3.キャスティングして待つ

あとはキャスティングして待つだけです。
魚が食いつくと竿先に反応があります。

釣りの結果は?

釣れた!

釣れた!

釣れた~~!

全部で10匹ほど釣れました。
子供も魚を釣り上げて大喜びです。
小さい魚はリリースしました。

釣りで癒される

どこまでも青い空と、のどかな田園風景。
大自然の中で釣りをするのは最高です。

家族みんなでお昼ごはん。
外で食べる食事はおいしいです。
ゆったりとした時間を過ごせて癒されました。

-タイの生活
-, , , ,