「ビンスー」って何ですか? タイで流行りのかき氷食べてみた!

投稿日:

子供が「ビンスー食べたい!」と言ってきました。
ビンスー?

嫁も「子供の『歯が抜けたら食べに行こう』って言ってたから、いい?」
と。

いや、そのビンスーが分からんのよ。
歯が抜けたら食べにいくタイ料理か何かなのか?

結論から言うと、全然違っていました。

韓国発のかき氷

調べると「ビンスー」は、かき氷だと分かりました。
韓国発の高級なかき氷で、結構なお値段します。
タイでも流行っているようで、スイーツ店でよく見かけます。

でも、かき氷でしょ?
タイなら、その辺の屋台に売ってるやん。
っていうか、歯が抜けたら冷たいもの、しみるんじゃないの?

とかは、心の奥にしまっといて、
「いいね! 行こう」
と笑顔で答えました。

スウェンセンズへ

タイでアイスクリームと言えば「Swensen's(スウェンセンズ)」です。
大きなスーパーなら、大体入っています。

ここは、ウェイトレスのスカートが短くて目の保養に
様々なテイストのアイスクリームが揃っています。

日本のスイーツ店では、女性もしくはカップルが多いですが、
タイでは、男性だけのグループもよく見かけます。
スイーツ好き男子もどうどうと食べられますよ!

ビンスーのメニュー

Swensen'sでは、ビンスーを新発売したばかりのようです。
特別メニューになっていました。

ビンスー(マンゴー味)

普通盛り 219バーツ
大盛セット 319バーツ

ビンスー(抹茶味)

普通盛り 179バーツ
大盛セット 279バーツ

ビンスー(チョコレート味)

普通盛り 179バーツ
大盛セット 279バーツ

大盛セットは、かき氷の他にアイスクリームやトッピングが増えます。
かなりお得なので、二人以上でシェアするならこちらがおすすめです。

ぼくたちは家族で、大盛セットをシェアすることにしました。
味は、子供が大好きなチョコレートを選びました。

なにこれ、めっちゃうまいやん

やってきました、じゃじゃーん!

いやいや、めっちゃでかい。
3人で分けても、相当な量があります。
さっそくいただきましょう。

うま! なにこれ

氷が雪のようで、食べるとサラーッと溶けます。
今までのかき氷とは、まるで別物です。

所詮、かき氷とあなどっていました。
ごめんなさい、美味しいです。

値段が千円近くするのですが、
ケーキやアイスクリーム、練乳にカカオパウダーと
これでもかとトッピングされているので、相応のボリュームです。

ただ、めっちゃ甘い。
食事替わりでも良いくらいのカロリーだと思います。

また、行きたい

記事を書いている今でも、思い出していると食べたくなります。
それくらい、美味しかったです。

ボリュームがあるので、何人かで分けて食べた方がいいと思います。
そういう点で、友達というよりは、
子供連れやカップルにおすすめです。

-レストラン
-, , , ,