【タイ】バンコクの巨大釣具店「7Seasproshop」へ行ってみた

更新日:

餌木(ルアー)を使ってイカ釣りを行う「エギング」。
エギングの道具を買いにタイ、バンコクの巨大釣具店、

7Seasproshop

へ行ってきました。

釣りのことを何にも知らないぼくですが、
果たして道具を買えたのでしょうか。

レンタカーで行ってみた

まずはドンムアン空港でレンタカーを借りて、
車で「7Seasproshop」へ向かいました。

場所は、バンコク、ブンクム区のナワミン通りにあります。
公共交通機関を使う場合は、タクシーが便利です。

ショップはこちら。
五階建ての大きな建物です。
駐車場もあります。

店内の様子

1階はロッドを中心とした商品が並んでいます。
タイとしては高級な品揃えのようで、値段も結構します。

ただ、中にはセール品として安くなっている商品もあります。

2階以上へ行く際は、荷物をカウンターに預ける必要があります。
3階へ行くとルアーなどの釣り具がずらりと並んでいます。

釣り具は日本製の商品も多いです。
外国人のお客さんも結構来ていました。

店員に聞いてみたけれど…

釣り具については、あまり分からないので、
店員さんにイカ釣りの道具を聞いてみました。
でも、あまり親切には教えてもらえませんでした。

もしかしたら、タイではエギングが盛んではなく、
あまり知られていないのかもしれません。

事前に調べておいて良かったです。

釣りを一ミリも知らないぼくが、タイのイカ釣りの道具について調べてみた

何も分からず、途方に暮れるところでした。

購入した商品

ロッド

B-Expert Blue Fox 802M(50%オフで、275バーツ

長さ:8.02フィート(2.40メートル)
対応するルアー:40~80グラム
硬さ:ミディアム

エギング専用のロッドもあったのですが、
約3,000バーツと高かったので、結局安いロッドを購入しました。
初心者には10倍の値段に見合う価値が分かりませんでした。

長さはピッタリですが、持った感じの重量はちょっと重め。
対応ルアーもエギングには少し重めです。

リール

Line Winder YS2500540バーツ

サイズ:2500番
糸巻量:0.20ミリ/300メートル

中国製のスピニングリールを購入。
こちらも安い製品を選びました。
特に問題もなく、スムーズに動きます。

ライン

Pioneer ECO XB150バーツ

種類:PE
強度:15lb/6.8kg
長さ:100メートル

事前に調べた通り、PEのラインを購入。
長さを選べますが、最小の100メートルにしました。

購入後、ラインをリールに巻いてもらいました。
自分では巻き方が分からないので良かったです。

リーダー

Tornado Fulorocarbon 100%250バーツ

種類:フロロカーボン
太さ:10lb
長さ:100メートル

こちらも事前に調べた通り、フロロカーボンのリーダーを購入。
100メートルも必要ないのですが、これ以外見つけられませんでした。

ラインとリーダーの結び方は、事前にYoutubeで学習しておきました。
糸を使って練習したのでバッチリです。

スナップ

Decoy W Snap SN-688バーツ

サイズ:#1
強度:40lb

リーダーとルアーの間に使うスナップ。
なくても釣りできなくはないですが、あった方が便利。

そんなに高くないので、日本製の商品を購入しました。

ルアー

左から、50バーツ、100バーツ、315バーツ、200バーツです。

ルアーを選ぶのはとても楽しかったです。
2.5号から3.5号まで様々なサイズを購入しました。

タイ製は安いですが、作りもチープです。
日本製は輸入品なので高いですが、本物の魚のように見えます。

3個はイカ用のエギですが、1個だけ遊びで
「イナダ、カンパチ、サバ、サワラ」と書いてあるルアーを購入しました。

お店の紹介

7Seasproshop

TEL:02 944 9899
場所:ブンクム区、ナワミン通り
営業時間:9時~21時
定休日:なし

まとめ

買い物は全部で1,968バーツ(約6,716円)
何とか2,000バーツ以内に収めました。

釣りに詳しい人から見たら、「え~!?」っていう買い物かもしれませんが、
自分としては頑張って選びました。
もし事前に調べていなかったら、買えずに終わったと思います。

この後、レンタカーで海へ向かったのですが…
続きは次回の記事で書きたいと思います。

-旅行
-, , , ,